読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(株)マンガンライフ

四国の右端でいろいろ考えるブログです。

レビュー トミカプレミアム トヨタ セリカ GT-FOUR


f:id:mangan-life:20160417204257j:image

セリカというクルマを知っているだろうか。

WRCといえば、インプレッサランサーエボリューションというイメージがあるけど、トヨタも一緒に戦っていたことは、実はあんまり知られていない。(と思う。

そこで戦っていた、セリカというクルマがあったことは、実は我々世代は知らない。

f:id:mangan-life:20160417204943j:image

速くはないけど・・・

インプレッサランエボに比べたら確かに見劣りするけど、ぶっちゃけパワーは街中では充分だったんだろうな・・・と思う(よく知らない

f:id:mangan-life:20160417205515j:image

ケツが大好き。

この車なによりケツが好き。
当時の日本車特有のヌルヌルしたボディラインがとってもエロくていい。
この「そんな羽いる?」って言うようなわざとらしい羽も如何にも90年代でノスタルジー感じるね。

f:id:mangan-life:20160417205817j:image

ぶっちゃけよく知らない。

知ったかのような口を聞いているが、このクルマのことあんまり知らない。
ぶっちゃけ最終型の方が好き。
でもカッコイイから好きなんだよね。グランツーリスモ2をやってた時に一目惚れするくらいには。(パワー見劣りしたからR34買ったけど。

f:id:mangan-life:20160417210319j:image

多分時代が早すぎた。

このセリカもそう、最終型もそう。
セリカはいつだってかっこいいし、大好きだ。(見た目だけは。
でも、このセリカと最終型セリカはあんまりデザインがかっこいいとか聞いたことないんだよね。(恐らく個性的にし過ぎた。
先進的過ぎて理解されないのもセリカらしさか。

f:id:mangan-life:20160417210637j:image

今までのプレミアムはベタ褒めしたけど。

ぶっちゃけ、このセリカのクオリティはどうなんだろう。
デカすぎるホイール、はみ出た塗装、むき出しの窓枠、一番ひどいのがこのテール。

昔のトミカよろしく、テールランプの塗り分けをモールドで再現したお陰で実におもちゃっぽい。
基本的な造詣が恐ろしくいいだけに、これは残念。
雰囲気だけはいい。雰囲気だけは。

f:id:mangan-life:20160417211020j:image

ほとばしる90年代臭。

酷評したけど、なんだかんだでこの時代のクルマってすごく熱くて、未だに胸がときめく。
タカラトミーさん、GTOとかより先にエボ出してくださいな。