読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(株)マンガンライフ

四国の右端でいろいろ考えるブログです。

ミニ四駆空力学1 肯定から初めてみるダウンフォース学

f:id:mangan-life:20160210173819j:image
ミニ四駆に空力なんて関係がないとはよく聞くが、このブログでの結論は「関係がないと断言する方が不自然」と発言したい。

主には、ミニ四駆のスピード域では空力効果なんて関係がないという意見が大多数である。

ほんとうにそうか?
ここでソースを提示してみよう。
野間さんの実験結果では最大3g程のダウンフォースが発生している。
さらにソースとしては不十分だろうが、このような研究もしているようだ。

さらにネットを探していると、「効果がある」と結論づいている情報は沢山ある。

たしかにローラーからのダウンスラストを越えるレベルでのダウンフォースは得ることができないだろうが、「発生をしていない」と決めつけるのはどうだろうか?

そこで、検証はできないので、言葉で考えてみる。
  1. グランドエフェクトとは気圧差で発生しているものであり、無限大に空気の広がるボディ上とノーズから空気が流入するだけの下面では必然的に下向きに押さえつけるような気圧差が発生すると考えられる。
  2. 1に付け加えてボディ形状が複雑なため、当然上面と下面との空気の速度差が生まれてやはり下向きに押さえつけるような力が働くと考えられる。
  3. そもそも、ミニ四駆より質量、サイズ、スピード共に小さいはずの紙飛行機が飛行できている。
そもそも、タミヤ本社には私たちよりはるかに物理学に精通した専門家がいるわけで、素人の我々が高校卒業程度の数学の知識(下手すりゃ算数レベルの知識)でマシン構造について、まずは否定から入るのは勿体なくはないだろうか。

・・・まぁ、土屋博士のダウンフォース万能学をみたら、否定から入りたい気持ちもわからないではないけど。