読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(株)マンガンライフ

四国の右端でいろいろ考えるブログです。

ゲキドライヴ学2 みんなが気になるそこの所

f:id:mangan-life:20160215112659j:image
アクセス解析を見ていたところ、ゲキドライヴに関して関心がある人がとても多く感じる。

現に我がブログにはゲキドライヴについて調べてくる人がすごく多い。
みんな気になっていると思う。

ゲキドライヴは流行るのか
ということについて

ただあえて宣言するなら流行らないと思う。
・・・なぜか、それは下記の二つの理由が考えられるからだ。
  1. 設計がホビーライクではない
  2. バンダイにやる気がない。

設計について

ミニ四駆を触っている人なら分かるだろうが、ミニ四駆は所詮子供の玩具ながらえらくホビーライクな構造をしている。
まず、パワフルなモーターがあって、それを回すために必要最小限パワーの高い単三電池で動かす。
それに沿って、ルールやコースが広がっているから世界の広がりがある。

コースをコンパクトに、フリーレーンが売りなゲキドライヴはルールやコースに設計が持ってかれてるから閉塞感があるし、迫力もない。
すごく玩具ライクな構成だ。

子供騙しには子供が一番敏感なんだ。

バンダイにやる気がない

近くのミニ四駆ステーションでゲキドライヴのレースがあったが、誰もいないので中止になった。コースもオーバルしか作れない現状。

バンダイは完全にやる気がない。なんか秘策でもあるのだろうか。



現状ではミニ四駆コースを占有する悪い大人のおかわりになればいいレベル。

もうちょい本気になろうぜバンダイ